稲村屋さん主催、青森県鳴海醸造店 酒舗稲村屋久①の会【飲み会48】

新函館北斗駅にある稲村屋さんに
青森県鳴海醸造店の鳴海信宏当主がいらして会を開くとのことで参加させていただきました。

酒屋さんの前でどうやって主催するのかなと思っていましたが、
しっかりとコロナ対策された形でテーブルと椅子を20人以上分セッティングされていました。

会は豪華な日本酒に合うおつまみ満載のお弁当と、会費オーバーしてそうなくらいの日本酒7種飲み比べでした。
いやほんと、こんなに飲ませていただいて良いのかなって感じでした^^

 

頂いたお酒と感想をざっくりと

乾杯酒 久〇 純米吟醸 初しぼり生原酒 華想い

本家が〇久からの命名。
アタックやや強めで華やか、洋梨系香り。

2杯目 久〇 純米原酒1回火入れ 華さやか

アタックかなり優しい、アミノ酸少ないらしい。最後の余韻の方が味わいある。
苦味と優しい酸味の余韻。

3杯目 久〇 純米原酒 華吹雪

口当たりまろやか、穏やかなお米の甘旨み、余韻アルコールやや強め。

4杯目 久〇 超辛口原酒 アル添あり 度数20.5度

ほんの少し熟成された香り。口当たりまろやか、お米の熟した旨みをしっかり感じられる。
後味やや辛口。アルコール度数がすごいけどそれを感じさせない。

5杯目 久〇 本醸造生原酒

生を熟成したお酒。程よい生熟した味わい、余韻は辛口。

6杯目 稲村屋 華さやか50

アタックが弱めでスッと飲めたと思ったら後から徐々に味わいが強くなってくる。
最初は柔らかい甘旨、飲み終わりの余韻は辛い。

7杯目 稲村屋文四郎 大吟醸 山田錦

上立ち香は洋梨・パイナップル系の香り。
口当たりは柔らかい、口の中に残る綺麗な余韻が続く。

 

7種類飲み比べさせて頂いて、
味わいが全体的にクリアでありつつも、華やかな香りがあり、お米の甘旨酸味もしっかり感じられるため、
すべてのお酒においてバランス良く、飲みやすいお酒だと感じました。

マスクしながらだし、アクリル板で仕切ってあるので
他の方とコミュニケーション取ることは少ないかなと思いましたが、
なんだかんだで周りの方にも良くしていただきました。

主催して頂いた稲村屋様、鳴海様に感謝です。