麓井 酒門特撰700K小仕込 生もと純米原酒(山形県 麓井酒造)【第155酒】

原料米:兵庫県産山田錦 精米歩合65%
酵母:山形KA酵母

買ったお店 : 地酒屋 醸
価格 : 1620円

酒門の会という会員酒販店と蔵元で構成された会の限定のお酒。
出品酒で使うような総米700kgの小仕込みで丁寧に仕込んだ山田錦の純米原酒。

まずは常温で。
上立ち香はやや強めで、アルコールの香り、ヨーグルト・炊きたてのお米のような生もと特有の香り、ほんのりメロンの香りがある。
飲むとアタックは強く、やや厚みのある切れの良いシャープな味わい。アルコール感が強く辛口だが雑味がなくクリア。
飲み終わりは鼻を抜けるアルコール感とほんのり舌に残る辛口。

全体を通してアルコール感というワードがでるが、嫌みのあるアルコール感ではないのが不思議。
冷では全体的にシャープになったという印象。刺し身よりは肉に合う。豚のステーキにピッタリだった。

燗にするとこれがまた良い。まろやかになって飲みやすく、アルコール感も余韻で優しく広がる。美味い。
料理も幅広く合わせやすく、何にでも行ける気がした。燗が最高。


PAGE TOP