DATE SEVEN Episode Ⅵ(宮城県 DATE SEVEN(伊達セブン))【第341酒】

原料米:ササニシキ 精米歩合29%
酵母:DATE SEVEN 酵母

買ったお店 : 地酒屋醸
価格 : 2970円

宮寒梅さんがリーダーの6期目。お米は寒梅酒造自社田「大崎耕土」のササニシキ使用。
今までと違いボトルに凝っていて、宮寒梅の梅の花びらと一滴の酒のしずくをモチーフにしたボトル。

上立ち香は華やか
飲むと口当たりなめらかで、華やかな含み香・爽やかな甘酸味、わずかなアルコール感による刺激がある。
飲み終わりは心地よい酸味とアルコールによる辛さでキレる。

綺麗な味わいでありながらどこか少し荒々しい旨味もあって面白いお酒。
来年で一通り終わるからラスト?の7年目にも期待。


PAGE TOP