自然郷・七田・菊盛・三千櫻・篠峯【飲み会44】

飲みイベント開催 N2

以前に開催したのみイベントのお酒飲み。

 

自然郷 BIO 特別純米・自然郷 SEVEN 中取り(福島県 大木代吉本店)

原料米:夢の香 精米歩合60%
自然郷の飲み比べ。
上立ち香はBIOはほんのりとお米の香りに酸のたつ香りに比べ
SEVENはうつくしま夢酵母を使っているためフルーティーで甘めの香り。
飲むと口当たりまろやかでBIOは高温糖化とはいえ山廃のため、お米の味と生もと系の乳酸の酸が少し感じられる。
SEVENも口当たりまろやかで若干のお米の味わいはあるが、酸がシャープな酸でBIOとは違う。
飲み終わりはどちらもキレがよく、全体的に飲みやすい。
香りと最初に口に入った感じに違いがあるが、後半から飲み終わりにかけては2種とも似ている。
どちらも食事に寄り添う感じはあるが、BIOの方が合わせやすそう。SEVENは単体で美味しい。

七田 純米無濾過(佐賀県 天山酒造)

原料米:山田錦・麗峰 精米歩合60%
濃厚な味わいとシャープな酸によるキレが良いお酒。
序盤の濃さから終盤のキレにかけてがとても良かった。

三千櫻 シルキースノータイム(岐阜県 三千櫻酒造)

原料米:きたしずく・五百万石 精米歩合55%
今年から北海道東川町に移転する三千櫻酒造のお酒。
口当たりはキリッととしていて、味は軽快な印象。少し印象が薄かった。今年に期待。

菊盛 純米吟醸うすにごり酒 春一輪(茨城県 木内酒造)

原料米:国産米 精米歩合55%
瓶内二次発酵タイプのお酒。
おりが少なかったせいもあってか、シュワシュワ感がそれほど強くなかった。
爽やかでクエン酸のような酸がやや強めのお酒。
個人的にはどうかなと思っていたが、この酸味が好きな人が結構いて受けが良かった。

篠峯 直汲み 純米無濾過生原酒(奈良県 千代酒造)

原料米:きたしずく・雄山錦 精米歩合65%
フレッシュな飲み口と濃厚な旨味。中盤からのシャープな酸による最後のキレ。
篠峯らしい?のかな。今まで飲んだ篠峯の中では味が濃厚だった。

 


PAGE TOP