豊盃 純米吟醸 華想い55(青森県 三浦酒造)【第120酒】

2018年5月21日

買ったお店 : 地酒の蔵舎
価格 : 1697円

原料米:華想い 精米歩合55%
酵母:まほろば吟

豊盃の中でも日本酒初心者にオススメできる飲みやすさがあるというお話を聞いて購入。
「華想い」は青森県で育成された、山田錦と華吹雪の交配種。酵母も青森産の「まほろば吟酵母」(カプロン酸エチルを高生成するらしい)を使用している。

上立ち香は華やかでリンゴのようなフルーティーな香り。
飲むとまずフルーティーな香りが入ってきて、そこにお米の旨味と酸味が程よく混ざって心地よい。
飲み終わりは酸味を残しつつも良いキレ。
開栓6,7日後、香りは弱まりつつも飲み終わりがよりスッキリしてこれまた飲みやすい。

今流行りのフルーティー系ではあるが
香りは強すぎずキレも良いので飲み飽きしなそう。


PAGE TOP