稲村屋 純米生原酒ひやおろし(青森県 鳴海醸造店)【第174酒】

原料米:華吹雪 精米歩合60%
酵母:

買ったお店 : 稲村屋
価格 : 1790円

新函館北斗駅の酒屋さんの名前である稲村屋と同じ名前のお酒。
生詰ではなく生酒のひやおろし。最近ひやおろしの定義自体が曖昧になっているので難しい。

上立ち香はフレッシュなリンゴの香り。「稲村屋純米吟醸(華想い50%)」の香りも店頭で堪能させていただいて比較したが、
このひやおろしは爽やかなリンゴの香りに対して、純米吟醸は熟したリンゴの香りで、同じリンゴの香りでも大分違っておもしろかった。
飲むと生酒のフレッシュさとフルーティーさが来たあとに、ジューシーなふくらみのある味わいが感じられる。
飲み終わりはアルコール由来の辛口感があるが、日本酒度+11もあるとは後でわかったくらいにそこまで辛いとは感じない。

秋の味覚とピッタリで、秋刀魚やイカにも合う。
酒単体だと辛さが少し強くなるが、飲み飽きしないでいけるかも。


PAGE TOP