刈穂 山廃&秋kawasemi・大信州 槽場詰・月の輪 きもと&純吟【飲み会29】

試飲 2018年11月26日 越前屋シエスタ店

いつもお世話になっている越前屋シエスタ店で
刈穂2種と大信州、月の輪2種の試飲を。

 

刈穂 山廃純米超辛口(秋田県 秋田清酒)

原料米:美山錦/秋の精 精米歩合60%
見た目はしっかりと黄色がかっている。
上立ち香は生もとらしい酸を感じるお米の香り。
飲むとまさに昔ながらの生もとって感じのお米の旨味・酸味がある。
辛口が少し後を引くものの、さっぱりで飲みやすい。
冷やで飲んだが、これはやはり燗で飲むべきかな。

刈穂 純米吟醸 秋kawasemi(秋田県 秋田清酒)

原料米:秋田酒こまち 精米歩合50%
香りはやや控えめなフルーティーな香り。
口に含むと最初は梨のようなフルーティーで甘口。
後半から飲み終わりにかけては辛くなってくる。

大信州 槽場詰 純米吟醸生 30BY(長野県 大信州酒造)

原料米:ひとごこち 精米歩合49%
ちょうど自分の試飲で開栓だったのに、びっくりしたことに上立ち香はほとんどない。
飲むとフルーティーな梨メロン系の含み香。
飲み終わりのフィニッシュは少し辛口。
全体的に水のようにスーッと流れていく。

 

月の輪 きもと純米(岩手県 月の輪酒造店)

原料米:吟おとめ 精米歩合70%
上立ち香はほんのりと生もとらしい酸を感じるお米の香り。
飲むと少しの生もとの甘酸味、少しのラムネジュースのような爽やかさがある。
後味も爽やかでスッキリ。口の中に残す時間が多いほど苦味を感じる。
飲みやすい軽めの生もと。

月の輪 純米吟醸 吟ぎんが48(岩手県 月の輪酒造店)

原料米:吟ぎんが 精米歩合48%
上立ち香はほんのり樹木系の香り。
飲むとその樹木系の含み香と甘み、ほんのりと酸味がある。
生もと純米に比べて鼻を抜ける辛さが有る。
後味はすぐ飲み込むと甘め、口の中に残す時間が多いほど辛口になって少し面白い。

 


PAGE TOP