仙台旅行にて宮城県地酒と十四代を【飲み会19】

仙台旅行にて。
せっかくきたからには宮城地酒を飲まなければ!
と張り切って、ちょいちょい飲んできました。

藤原屋 みちのく酒紀行 100円日本酒自動販売機

こちら仙台駅の中にある日本酒屋さん。
店の前に5種類のお酒が飲める自販機があります。なんと100円!
さらに1日目と2日目ではラインナップが少し変わっていました。
3種類ほどお味見を。

鳳陽 おくのかぜ しぼりたて生原酒(内ヶ崎酒造店)

フレッシュな淡麗辛口。原酒でも飲みやすい。

虎哉 大吟醸(内ヶ崎酒造)

大吟醸の華やかさがあるがこれもやはり淡麗辛口よりかな。

一ノ蔵 金龍 純米吟醸しぼりたて生原酒(株式会社一ノ蔵)

フレッシュでややフルーティー、辛口より。おつまみに合う合う。

 

仙臺驛日本酒バル ぷらっと

こちらも仙台駅中にある、店名通り日本酒をぷらっと飲んでいけるお店。
駅中にこういうお店があるのは最高です。ほんとに。

1300円の飲み比べ3種おつまみ付を。

阿部勘 純米辛口(阿部勘酒造店)

まさに日本酒らしい辛口。日本酒好きにはたまらなそう。

乾坤一 愛国 純米酒(大沼酒造店)

明治時代のお米「愛国」を使用したお酒。こちらも日本酒らしさがあっておつまみがすすむ。

日高見 純米 初しぼり生酒(平孝酒造)

北海道産吟風を使用したお酒。生酒でフレッシュ、そして吟風特有の力強いパンチがしっかりでている味。

居酒屋 かこいや 仙台駅前店

仙台に来て宮城の地酒を飲むぞ!といっているのに、山形のお酒を飲んでしまいました。
だってそこに十四代があるんだもの。

十四代 本丸 秘伝玉返し(山形県 十四代酒造)

初の十四代飲み。ちょい感動で瓶を写真撮らせてもらうの忘れてた・・
上立ち香からややフルーティー。飲むと口当たりが非常に滑らか、フルーティーで雑味のないクリアな味が口に広がり、スーッと消えていく。これはさすがに超美味い。五百万石使用らしいけどまったく辛口ではなくやや甘口。

 

次回は蔵訪問を。


PAGE TOP