ふくはら酒店での試飲(三千櫻・紀土・刈穂)【飲み会13】

東京に訪問中に訪れた酒屋さん。
こちらも「かやのみ」で登場して気になっていたお店です。

茅野愛衣さんが試飲していた同じ場所で
3種類の日本酒を試飲させて頂きました。

 

 

三千櫻 純米 美郷錦55 ALC13(岐阜県 三千櫻酒造)

上立ち香がほんのりフルーティー、飲むと爽やかな甘さが口いっぱいに広がる。キレも軽快で酒臭さはない。アルコール度も13%でお酒が苦手な人にも飲みやすそう。

紀土-KID- 無量山 純米(和歌山県 平和酒造)

上立ち香はほんの僅かにフルーティー、飲むと口当たり柔らかく、穏やかに雑味のない米の甘みや酸味とコクを感じられる。通常のピンクラベル(純米大吟醸50)等の紀土ほどフルーティーさは強くない。飲み終わりも穏やかにスーッと入っていく。水のように飲めてしまう恐ろしいお酒。

刈穂 純米吟醸 愛山(秋田県 秋田清酒)

上立ち香はほのかに甘い香り、飲むと程よい酸味と甘味のバランスが良く、口当たりがとてもキレイなのでスイスイ飲める。飲み終わりもべたつく感じはなく、上記の紀土のように水のように消えていく。

 

すべて飲んで思ったのが、まったく酒臭くならなそうということでした。

他に和らぎ水等一切飲まずに、3種類全部頂いてから歩き回ったのですが、
一緒に歩いた方にも全然酒飲んだ感じがしないよと言われるほど。

この後自分用と一緒に付き合って来ていただいた方にお酒を買って帰りました。
ふくはら酒店のスタッフの皆様、美味しいお酒をありがとうございました。


PAGE TOP