刈穂 耕雲・梵 特撰・まんさくの花 別格【飲み会9】

法事の食事会にて、高価な頂きもの。

刈穂 大吟醸 耕雲(秋田県 秋田清酒)

刈穂の最高峰の大吟醸。
名前の由来が「雲を耕し月の種を植える」らしい。
上立ち香が華やかでクリア、飲むとその良い華やかな香りと米の甘さが感じられる。
そしてその後に辛口の波がきてキレが良く喉に入っていく。
これは流石に美味い。

 

梵 特撰純米大吟醸(福井県 加藤吉平商店)

梵の特撰。
香りがフルーティーで、飲むと酸味とフルーティーさが同時に入ってくる。
純米大吟醸ながら、ぬる燗でもいいらしい。確かに冷より常温がいいかも。
海外でたくさんの賞をもらっているお酒。

 

まんさくの花 別格大吟醸(秋田県 日の丸醸造)

こちらは一升瓶を別の入れ物に入れて持ってきて頂いた。
袋吊りした大吟醸を瓶詰めして二年以上低温熟成させたお酒。
上立ち香からして上品な華やかさがある。
飲んでみるとその華やかなフルーティーさと甘みが口いっぱいに広がる。
これは辛口ではないようで、果実感と甘みを喉に通るまで余韻に浸っていられる。
これは好み、美味すぎる。滅多に飲めないだろうけど;;


PAGE TOP