銘酒センターお茶の水店 での昼飲み会【飲み会21】

GWにかやふぇしゅ参加のために東京に訪問。
その前日入りで日本酒飲みだ!ということで、前回のKURAND上野店に行こうとしたら金曜日は昼営業なしで残念。
きっちり下調べして、良さそうだった「銘酒センター 御茶ノ水店」さんに訪問。

こちらは最少45mlずつ飲めるということで、沢山の銘柄を飲むことができます。
さらに気に入ったら持ち帰り購入も可能なお酒が多数でした。

写真に収めた自分が頼んだお酒以外に、周りの友人が頼んだお酒も飲んでいたので
種類多すぎ、レビューは殆ど無いです;;

 

 

三日踊 純米吟醸 山乃かみ(奈良県中谷酒造) 山田錦60%
江戸開城 純米吟醸(東京都東京港酒造) 山田錦60%
黒牛 純米吟醸 中取り生原酒(和歌山県名手酒造店) 山田錦50%

最初に山田錦3種の飲み比べ。
三日踊りは比較的スッキリ。黒牛は逆に濃いめ。江戸開城はややフルーティーで美味しかった。

一酔来福 純米大吟醸(埼玉県石井酒造) 五百万石50%
四季桜 生もと純米(栃木県宇都宮酒造) 五百万石60%
笹印 純米吟醸無濾過生原酒(新潟県笹祝酒造) 山田錦55%

一酔来福はさっぱりで飲みやすい。四季桜も生もとながらにキレ良し。笹印は程よい吟醸香にキレが良くて美味い。

 

鳳陽 華宴 純吟(宮城県内ケ崎酒造店) 50%
左大臣 3年貯蔵(群馬県大利根酒造) 65%
奥の松 1996年古酒(福島県奥の松酒造) 60%

鳳陽は味と香りのバランス良く食中酒に良さそう。左大臣はほんのり熟成感があったがまだ日本酒らしい。奥の松はさすがに22年モノ、ウイスキーやブランデーのような熟成感がありつつもまろやかで飲みやすく美味い。

 

千代むすび 純米吟醸 無濾過生原酒(鳥取県千代むすび酒造) 強力55%
南方 超辛口純米無濾過生原酒(和歌山県世界一統) 山田錦60%
蔵の華 純米吟醸(宮城県森民酒造本家) 蔵の華50%

千代むすびはガツンと来る感じ、強力という米らしい強さ。南方は超辛口通りにのどごしに辛さを感じるがスッキリした米の味とマッチしている。森民酒造の純吟は落ち着いた香りで日本酒らしい味、海鮮と合わせたい。

 

かたふね 純米酒(新潟県竹田酒造店) 越淡麗/越いぶき 60%/65%
笑顔百薬 生酒(京都府竹野酒造) 非公開
あさ開 本醸造生原酒 うすにごり(岩手県あさ開酒造)ぎんおとめ65%

 

かたふねはシンプルにお米の甘みを感じれる純米。笑顔百薬は上品な香りと米の味わい、京都のお酒って感じ。あさ開はさっぱりの中ににごりのパンチが効いていて美味い。

 

以上15種類の銘柄を昼から呑んだくれるという、ダメな大人感満載でワイワイしてました。
個人的には江戸開城が印象に残りました。東京でもこんな日本酒作れるとは感服です。

このお店はおつまみも日本酒に合うようなものばかりで、飲み飽きせずにいられます。
また、外国人の方や女性2人等がちょこっと飲んで帰っていったりしていたので、
ちょい飲みにもかなり使えそうなお店でした。

また東京に来た時に寄りたい店が一つ増えましたとさ


PAGE TOP