獺祭 純米大吟醸 島耕作(山口県 旭酒造)【第161酒】

原料米:山田錦
酵母:

買ったお店 : 酒の勝鬨
価格 : 1296円

発酵中の時に西日本豪雨の停電被害等で温度管理3日間程できなくなっていたため、できたお酒が品質基準には届かず、通常のとしては世に出せないと判断されたお酒。
漫画家の弘兼憲史氏とのコラボでそのお酒を格安で、さらに価格の内200円が西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付される形で販売された。
中身が、純米大吟醸50・三割九分・二割三分・磨きその先へ、のどれかわからない形で販売されるということでも話題になった一品。
すぐに58万本が蔵元完売という凄まじい人気だった。

上立ち香はフルーティーで洋梨のような香り。
飲むとアタックは弱めで、フルーティーな香りが口いっぱいに広がる。お米の旨味と酸味がほんのりとあるが基本的に水のような口当たり。
飲み終わりは心地よい香りとかすかなアルコール感のある辛口でキレる。

後に飲んだ別の一本はもう少し米の香りがあったので、これは三割九分か二割三分のだったのかも?
舌が肥えていないのでなんとなくでしかわからず。
この価格で200円の義援金込みというのは本当に凄い。


PAGE TOP