函館で日本酒を買う:函館の酒屋さん紹介

2018年7月2日

函館で日本酒を買いたいという方に向けて、
自分がよく通っている酒屋さんを紹介したいと思います。

詳しい場所・営業時間帯はHPでご確認下さいませ。

酒ブティック越前屋

主な取扱銘柄
刈穂・やまとしずく・山法師・大信州・龍勢・澤屋まつもと

日本酒・ワイン・焼酎の専門店で、最近シエスタに2号店(ワインメイン)ができました。
比較的初心者でも飲みやすい日本酒を揃えている印象があります。

行くといつも店主さんが「今日はどんなのを探してるの?」
と聞いてくれるのがうれしいですね。
なんとなくでも「フルーティーなのが飲みたい」「熱燗に合うのが欲しい」
等伝えれば、すぐにオススメを紹介してくれます。

地酒の蔵舎

主な取扱銘柄
黒龍・鳳凰美田・秀鳳・八海山・豊盃・東洋美人

松前が本店の地酒と焼酎の酒屋さん。
なんといっても黒龍を取り扱っていて、種類も豊富なのが素晴らしいです。

その他にも豊盃等、なかなか手に入れにくい銘柄を置いているのが特徴です。
店主と奥さんの人柄もとても良く、長く営業していって欲しいと思うお店のひとつです。

竹林商店

主な取扱銘柄
獺祭・田酒・出羽桜・三千盛・越乃寒梅

100年以上昔からある老舗の酒屋さん。
取扱銘柄が多く、お店オリジナルの「菜の花の沖」という吟醸酒も販売しています。

函館で唯一「獺祭」の正規取り扱いのお店で
今なら三割九分・二割三分なら普通に買えると思います。
「田酒」も取り扱っていて普段は売っていませんが、たまに何気なくお店に並んでたりします。

そして、お客さんの多くはお酒じゃなくて宝くじを買いに来るという変わったお店w

こぐち商店

主な取扱銘柄
篠峯・山本・上川大雪・いづみ橋・根知男山・南部美人

北大水産学部すぐ近くにある酒屋さん。
店主さんとお話すると、かなりこだわりを持っているのが伝わってきます。
販売してるお酒の蔵の方とも良い付き合いをされているようです。

個人的に昔ながらの良き日本酒を多く扱っているイメージ。
今は北海道の新しい酒蔵の上川大雪のお酒をよく販売されています。

地酒屋 醸

主な取扱銘柄
一白水成・鳳凰美田・初亀・山形正宗・栄光冨士・黒龍・八仙

本店が札幌にあり、支店として昨年10月に函館に出来た酒屋さん。
よく日本酒を買う方でも知らなかった人もいるのでは?

いろいろな銘柄を置いており、保存方法もこだわっていて購入時は店の方が冷蔵室の裏からとってくるスタイル。
開店直後、店主さんが病に伏していて不定休気味だったのが、今は復帰なされて休み無しで営業されています。

HPでは住所もわかりにくいのでこちらに記載しておきます。
場所をしっかり確認していかないと見逃す可能性があるのでご注意を。

函館市本通4丁目34-1

 


PAGE TOP