個人的に美味かった日本酒まとめ

今まで飲んできて、個人的に美味かった日本酒をまとめたいと思います。
もちろん独断と偏見でのリストアップなのであしからず。

自分は比較的香りフルーティー系が好きなので、そちらが好きな方は参考になるかもです。

 

まずはリストアップ!

上記の11商品となりました。
それぞれ飲んだときの記事にリンクされています。

そしてその中でも特に美味しかったものを3つ紹介したいと思います。

 

1位 陸奥八仙 生酒(青森県 八戸酒造)

自分の中でのトップ銘柄は陸奥八仙です!
銀ラベルをリストアップしていましたが、生酒なら全般的に美味いですね。

特に好きなのは「銀ラベル」「赤ラベル生」「ピンクラベル生」です。
これらはフルーティーでありながらも味わいがあり、飲み終わりのキレも絶妙で
次々と盃が進んで止まらなくなってしまいます。

好みもあるとは思いますが、陸奥八仙を飲んだことがない人は
「赤ラベル」or「ピンクラベル」は比較的手に入りやすいと思いますのでぜひ。
そして生酒が買える時期であったのなら迷わず生を買いましょう。

赤・ピンクともに四合瓶で1650円なので価格も良い感じです。

 

2位 結ゆい 特別純米 赤磐産雄町 亀口直汲み無濾過生原酒(茨城県 結城酒造)

こちらは最近飲んだ結ゆいの赤磐産雄町生です。

華やかでフルーティーな香り・ジューシーな味・綺麗な酸とキレ
全ての流れがとてもよく、雄町好きならきっと外せない一品かと思います。

結ゆいはずっと欲しかったもののやっと買えたという段階で
まだこの商品しか飲んだことはないですが、この雄町は間違いないですね。
きたしずく等、北海道米も使ってくれているのが道産子としてはポイント高し。

杜氏の浦里さんが雄町から造り初めてそれから雄町にこだわっていらっしゃるようなので
これからも結ゆいの雄町は目が離せません。

 

3位 獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽 しぼりたて生(山口県 旭酒造)

続いては獺祭です。
そしてその中でも寒造早槽しぼりたて生が美味いと思います。

獺祭というとある程度日本酒に馴染みのある方は逆に敬遠されるかもしれませんが、
やっぱり全般的に美味しいのと、生酒はこれまた良いです。

獺祭らしい華やかなフルーティーさにフレッシュさが加わって
飲みやすさが火入れの商品よりも増していると感じます。
食事に合わせるなら結構こだわった洋食とかに鳴ってしまうのかなと思いますが、
これは本当に酒単体でグイグイといけます。

 

番外編 ましろ 純米吟醸生(秋田県 出羽鶴酒造)

最後に番外編として「ましろ」です。
このお酒はかなりレアなので番外編にしましたが美味いです。

北海道知内町の帰山農園さんが作ったゆきさやかで
秋田の出羽鶴酒造さんが醸したお酒です。
北海道南・青森の一部店舗でごく短期間しか取り扱いはありません。

大抵こういう企画はたいしたお酒ができるイメージはないらしいのですが・・
このお酒は違いました。

生もとでありながらフレッシュ&フルーティー
甘味・酸味・苦味のバランスが秀逸
そして最後のフィニッシュがとても素晴らしい

来年も販売される予定?らしいので
近くに住んでいる方でなければ購入は難しいですが、
買える機会がある人はぜひ購入して飲んでみてほしいお酒です。

 


PAGE TOP