鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒&鍋島 純米吟醸 雄町 生酒(佐賀県 富久千代酒造)【第231・232酒】

鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒(うらの酒店 1944円)
原料米:山田錦 精米歩合 50%
酵母:

鍋島 純米吟醸 雄町 生酒(うらの酒店 2052円)
原料米:雄町 精米歩合 50%
酵母:

鍋島の飲み比べ。といっても山田錦の方を先に開けて数日後に雄町を開栓。

どちらも鍋島らしいフルーティーな香りと切れの良さだが、
山田錦の方は開栓直後は苦味を感じる部分があって少し飲みにくいなと感じていたが、
開栓後2,3日するとその苦味が消えて香りと旨味が楽しめるようになってとても良かった。
雄町は山田錦に比べて雄町らしい旨味を感じやすいと思ったものの、大きな違いはなくどちらも美味い。

特別純米を含めて鍋島生酒3種類を飲んでみた。
こうなってくると火入れの酒も飲んで比較してみたい。


PAGE TOP