いづみ橋 スタディセットNo.2 生もとと速醸もと~究極の酒談義~


原料米:海老名産山田錦 精米歩合48%/65%/80%
酵母:協会901号(生もと80%のみ協会701号)

いづみ橋の商品化している火入れの6種類。
速醸と生もとの、精米歩合48・65・80%の利き酒、及び燗酒のススメの内容でした。

今回も期間限定動画を見ながら飲むという形。
動画で説明していること以外で、飲んで思ったことは
・速醸・生もとの違いは飲み比べで違いをハッキリ感じることの難しさ
・精米歩合による違いはなんとなくわかるが、80%でも飲みにくいことはないということ
・燗することによって、一番酸の感じ方が変わって、爽やかな酸が旨味の酸に感じやすいということ
でした。

飲み始め・飲んで酔っ払ってきた後・食べ物と合わせて飲んでいる時・温度帯の違い、
すべてで感じ方が変わっていくので、どれが美味しいって判断しにくいのも面白かったです。


PAGE TOP