札幌 千歳鶴ミュージアム 訪問試飲

小樽田中酒造に続き、
札幌の千歳鶴ミュージアムにもほんの少しお邪魔させて頂きました。

 

こちらも酒蔵見学等はしていませんが(10名以上の団体でないと見学不可のようです。)
試飲はバッチリと^^

 

試飲を純米吟醸に統一して飲み比べてみました。
写真の左から順に。

・山廃純米吟醸 千歳鶴
山廃の独特のコクがありながらも、とても飲みやすい。お燗にも合いそうということでこちらを購入。
・純米吟醸 千歳鶴
メインライン?の千歳鶴純米吟醸。軽快な淡麗辛口で、まさに北海道のお酒って感じが強い。
・蔵元限定 純米吟醸 千歳鶴
ミュージアム限定の特別な瓶に入ったお酒。上記の純米吟醸より少し飲みやすさがある。何か製法等の違いがあるのか聞いたが、試飲の店員さんはそこまではよくわかっていなかった様子^^;こちらは吟風100%使用らしいので、使用しているお米の違いもあるのかな。
・蔵元限定 純米吟醸原酒 與次右衛門
ミュージアム限定の原酒。やはり原酒だけにアルコールが強い感があるが、「純米吟醸千歳鶴」よりは飲みやすくておいしい。

 

店内には仕込み水が飲めるところがあったり、少しだけ古い資料を展示していたりして、蔵見学できなくても寄る価値がある場所だと思いました。

お土産は限定のお酒にしたかったけどやや高めで断念。
これは前回の小樽のときも思いましたが、もう少しお手頃な価格で出していただければと思います。

千歳鶴ミュージアムのスタッフの皆様ありがとうございました。

 


PAGE TOP