郷宝 GOHHO 飲み比べ(北海道 箱館醸蔵)【第424酒】

飲んだばかりなので少し順番が前後してしまうけど
せっかくの地元酒、かつ上川大雪の後なのでここで。

クラウドファンディング、吟風・彗星の純米・特別純米・純米吟醸の6本セット
すべて500ml

原料米:北海道七飯町産吟風・彗星 精米歩合 純米65%・特別純米55%・純米吟醸50%
クラシックミドル~クラシックリッチ

北海道の道南、函館市のお隣町の七飯町に出来た箱館醸蔵のお酒。
道南エリアの酒蔵は実に35年ぶり。

全体を通して、吟風はしっかりとお米の味わいコクがあり、彗星はスッキリさわやかめ。
お米の特性が出ている気がする。
アルコール度数17度ある生原酒なので、アルコール感があり日本酒らしさを感じやすい。
それでいてキレが良いので比較的飲みやすく、地元食材と合わせた食中酒として良さそう。

純米はやや濃い目でコクのある旨味がしっかり。
特別純米は少しだけ梨系(彗星はライチ系も)のフルーティーな含み香、純米よりやや酸味が感じやすい。
純米吟醸は特別純米よりさらに少し含み香があって綺麗めに。それでも味わい強めで、特に吟風が木樽?のような風味を感じる。
気のせいかもしれないが、純米吟醸の吟風だけは僅かに味わいが違う気がした。

お米の違いは割とハッキリわかって、彗星は淡麗、吟風はコクがある。
でも精米歩合は、純米・特別純米・純米吟醸と、飲み比べればお米を磨いていっているんだなとなんとなく感じられるが、
全体的にしっかりとしたベースの味わいがあるので、ブラインドで飲むとあまりわからないと思う。

生原酒アルコール17度でのセットだったので、これが火入れの商品だったり
特に期待しているのがアルコール度数がもう少し低かったらどうなるか、期待しています。


PAGE TOP